水泳ダイエットで効果的な泳ぎ方は平泳ぎ!?

MENU

水泳ダイエットで効果的な泳ぎ方は平泳ぎ!?

 

浮力や水圧などで腰や膝に負担をかけずに
たくさんのカロリーを消費できると人気の『水泳ダイエット』。

 

 

気分転換にもなりますし、
猛暑日は涼むこともできます。
水着姿になるので自分のボディラインを、
常に意識してダイエットできます!

 

「運動するのが好き・泳ぐのが好き」
という方はぜひチャレンジしてみてください!

 

水泳ダイエットは短時間でたくさんのカロリーを
消費できるので効率が良いんです。

 

スポンサーリンク

 

水泳ダイエットの泳ぎ方は?

 

水泳ダイエットの泳ぎ方は特に決まっていません。

 

 

平泳ぎでも背泳ぎでもクロールでも、
しっかりカロリーが消費されます。

 

この泳ぎ方はダメ!

 

というのはありませんが、

 

 

効果的なオススメの泳ぎ方はあります。

 

 

それが【平泳ぎ】。

 

 

効果的な泳ぎ方で
水泳ダイエットすることによって、
より短時間でカロリーを消費することができます。

 

 

なぜ平泳ぎが効果的なのか?

 

それは比較的楽に泳げるからです。

 

スポンサーリンク

 

消費カロリーの高い泳ぎ方は?

 

水泳ダイエットで一番消費カロリーが高いのは、
実は平泳ぎでは無く「クロール」なんです。

 

ですが、クロールはできない人も多く、
激しく全身運動するので長く続かない場合があります。

 

 

消費カロリーが高いからと間違ったフォームで
激しいクロールをすると効率よくカロリーを消費することができません。
むしろ、筋肉ばかりついてしまいます。

 

 

水泳ダイエットの基本は

 

ゆっくり30分以上無理なく泳ぐ

 

ことです。

 

平泳ぎなら比較的楽なフォームで泳げますし、
ゆっくり時間をかけやすいですよね。

 

ですからより効果的に、
ダイエットすることが可能なんです。

 

もちろん、ゆっくりクロールで泳げる方はクロールの方がオススメです。

 

 

1時間クロールした場合→450キロカロリー〜1300キロカロリー
1時間平泳ぎした場合→470キロカロリー〜700キロカロリー

 

 

両者に差がありますが、
どちらも地上でウォーキングやジョギングするよりも
はるかに多くのカロリーを消費できます。

 

 

プールに通う時間があるなら!今すぐにでも始めましょう!

 


運動は覚悟がなければ続きません。


もっと楽して痩せたいという方のために、
簡単に痩せる方法をシェアしておきますね♪


「楽して痩せたい」という人はこちら
↓↓↓
⇒楽しく簡単にダイエットをする

 

水泳ダイエットの記事一覧に戻る

 

スポンサーリンク