水泳ダイエットは歩くだけでは効果は薄い!?

MENU

水泳ダイエットは歩くだけでは効果は薄い!?

 

水泳ダイエットのメニューの中には
「水中ウォーキング」というものがあります。

 

その名の通り、
水中をゆっくり歩くことを言います。

 

水泳ダイエットは歩くだけでは、
十分なダイエット効果は得られないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

水泳ダイエットは泳ぎ方でカロリーが変わる

 

水泳ダイエットは泳ぐスタイルによって、
カロリーの消費が大きく変化します。

 

例えばクロールを1時間行うと、

 

・男性で約1300キロカロリー
・女性で約1000キロカロリー

 

消費します。

 

 

平泳ぎですと1時間で

 

・男性約700キロカロリー
・女性約500キロカロリー

 

消費します。

 

水中ウォーキングだとどれくらいのカロリーを消費するのでしょうか?

 

水の中をゆっくりと歩くので、
「泳ぐ」よりはカロリーを消費しません。

 

 

ですが、全身運動+有酸素運動することによって
地上で歩くよりも多くのカロリーを消費することができます。

 

・男性で1時間で約300キロカロリー
・女性で約250キロカロリー

 

もっと多くのカロリーを消費すると、
紹介しているサイトや雑誌もありますので、
あくまで目安として頭に入れておいてください。

 

スポンサーリンク

 

水泳中ウォーキングは泳げない人にオススメ

 

水中ウォーキングは主に泳げない方や
水泳ダイエットを始めたばかりの方にオススメするメニューです。

 

泳げるのであればカロリー消費の高い
クロールや平泳ぎでダイエットした方が、
効率よく減量することができます。

 

確かに水中ウォーキングだけでは
「泳ぐ」よりもダイエット効果が薄いですが、
決して効果が無いワケではありません。

 

 

むしろ、1時間ウォーキングするよりもカロリーを消費できるので、
少しでもカロリーカットしたい方は、
ぜひチャレンジしてみてください。

 

水泳ダイエットは水中を歩くだけでは、
高いダイエット効果は得られません。

 

しかし、

 

クロールや平泳ぎに挟むことによって、
ジョギングやランニング以上のカロリー消費が期待できます。

 

 

最初の25mはクロールで、
次の25mが水中ウォーキング。

 

また次の25mが平泳ぎで、
最後はまた水中ウォーキングといった感じです。

 

 

水泳ダイエットは浮力などの影響で
体に負担をかけずに行うことができます。
辛い思いをせずに運動できるので、
飽き性の方や運動が苦手な方にもオススメです!

 


運動は覚悟がなければ続きません。


もっと楽して痩せたいという方のために、
簡単に痩せる方法をシェアしておきますね♪


「楽して痩せたい」という人はこちら
↓↓↓
⇒楽しく簡単にダイエットをする

 

水泳ダイエットの記事一覧に戻る

 

スポンサーリンク