水泳ダイエットの消費カロリーは?

MENU

水泳ダイエットの消費カロリーは?

 

あらゆるスポーツの中でも、
カロリー消費が高い「水泳」。

 

 

もちろん、泳ぐことを利用した
水泳ダイエット
というものがあります。

 

 

水泳ダイエットはウォーキングや
エクササイズよりも消費カロリーが高く、
リラックス効果や美容効果など
ダイエット以外にも効果を得ることができます。

 

 

健康目的やメタボ防止のために
水泳に通っている方もいますよね。

 

 

水泳ダイエットは最も効率よく
ダイエットできる方法と言って良いと思います。

 

プールに通う時間があるのなら、ぜひ挑戦してみてください!
泳いだ後はお腹が空くので食べ過ぎには注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

水泳は消費カロリーが高い!

 

水泳ダイエットは消費カロリーが高いと言われていますが、
実際にどれ位のカロリーを消費できるのでしょうか?

 

 

水泳ダイエットは泳ぐスタイルや時間によって、
カロリーの消費量が異なります。

 

 

クロール、バタフライの消費カロリー

 

一番消費カロリーが高いと言われているのがクロールやバタフライ。

 

1時間ほぼノンストップでクロール(バタフライ)するとなんと

 

1000キロカロリー〜1300キロカロリー

 

も消費することができるのです。

 

 

これを食べ物に置き換えると
特大のハンバーグセットと同じ位のカロリーとなります。

 

 

これはかなりカロリーカットできますよね。

 

ただ、クロールやバタフライは誰でも
簡単にできるというワケでは無いので、
泳ぎが苦手な方は無理をしないように気をつけてください。

 

スポンサーリンク

 

平泳ぎ、背泳ぎの消費カロリー

 

平泳ぎや背泳ぎはクロールやバタフライより
全身運動しないので消費カロリーが少なめです。

 

しかし、

 

ジョギングやウォーキングよりは高く、
1時間で600キロカロリー〜700キロカロリーも消費できます。
平泳ぎや背泳ぎはゆっくり泳げるので体への負担も少なく済みます。

 

 

水中ウォーキング

 

最後は水中ウォーキング。

 

水中を1時間歩くと、
400キロカロリー〜500キロカロリー
消費できます。

 

 

ハンバーガー1個やお弁当1個のカロリーと同じ位ですね。

 

 

水泳ダイエットで時間に無駄なくカロリー消費!

 

誰でも気軽に始められます。
是非チャレンジしてみませんか?

 


運動は覚悟がなければ続きません。


もっと楽して痩せたいという方のために、
簡単に痩せる方法をシェアしておきますね♪


「楽して痩せたい」という人はこちら
↓↓↓
⇒楽しく簡単にダイエットをする

 

水泳ダイエットの記事一覧に戻る

 

スポンサーリンク